新入社員自己紹介

新入社員研修も折り返し

2019.5.14 / 新入社員日記

はじめまして。新入社員の金沢です。

早いもので私たちが入社して1か月半が経ちました。今年は、史上初の10連休のGWもありましたね。みなさんはどのように過ごされましたか?私は友人たちと旅行に行ったり、帰省して実家の猫とたわむれたりして、GWを満喫しました。しっかりリフレッシュすることができたので、今は気持ちを切り替えて研修に励んでいます。

さて、今回は、私たちが受けている新入社員研修についてお話したいと思います。

エス・エー・エスでは、入社してから3か月間、技術研修が設けられています。そのため、もしそれまでにプログラミングの知識がなかったとしても、ここでしっかりと基礎を学ぶことができます。実際、今年の新入社員もほとんどがプログラミング未経験者ですが、この1か月半の研修でjava、SQLという言語を学び、今では制作発表に向けて一人でプログラムを作成するまでになりました。まだ研修も半分しか経っていませんが、開発スキルが身についてきたことを実感しています。

私がこの研修を受けて一番驚いたのは、講師の方の手厚い指導です。わからないところがあればすぐに講師の方に質問でき、理解できるまで付きっ切りで教えてくださるため、初めてのプログラミングでも安心して学ぶことができました。また、周りには同期のみんなや一緒に研修を受けている他社の新入社員の方がいるので、相談し、助け合いながら前向きに乗り越えています。

今回の制作発表では、商品管理システムを開発する課題が与えられました。システムを一人で開発するのは初めてでしたが、しっかりとやり切り、その後に開催した同期たちとの打ち上げを楽しむことができました!

残りの研修期間もみんなと協力しながら成長していきたいと思います。

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

新入社員歓迎会

2019.4.26 / 新入社員日記

はじめまして、新入社員の田巻です。

今回から、2019年度入社の新入社員が1年に渡り、ブログを担当いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

4月1日に入社し、約1か月が経ちました。就職で新潟から引っ越してきた私は、不慣れな一人暮らしと初めての社会人生活でまだまだ苦労を感じる面はありますが、同期と共にがんばっています。

今回は、4月19日に開催された、新入社員歓迎会のことについてお話させていただきます。

歓迎会は、入社後初めての全体会議後に開催されました。初めにシャンパンタワーで歓迎していただき、その後、おいしいお酒や料理を楽しみながら、先輩社員の方々とお話をさせていただきました。

先輩社員の方々はとてもフレンドリーに接してくださり、温かく迎え入れてくださっていることをとても感じました。また、お話の中では仕事の話だけでなく、趣味などのプライベートな話もさせていただき、有意義な時間を過ごすことが出来たと感じております。

まだまだ未熟ではございますが、1日でも早くエス・エー・エスに貢献できるようにがんばります!

                          

      
Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

1年を振り返って

2019.3.26 / 新入社員日記

こんにちは。流通システム部の松田です。

暖かい日が増えてきて、春の訪れを感じる季節となりました。次の春がやってくると私たち新卒11期生がエス・エー・エスに入社して丸1年となります。

この1年間は信じられないほどあっという間で、あらゆることが目まぐるしく過ぎ去っていきました。新人研修から始まり、初めてのプロジェクト参画、資格取得、社員旅行を筆頭とした多くの社内イベント、毎月の部会と全体会議、クラブ活動…と次から次へたくさんの事を経験する事ができました。それらを通して確実に成長できましたし、楽しい思い出も作れました。

社会人として過ごす最初の1年は戸惑う事や失敗もありましたが、先輩方が気遣ってフォローしてくださったり、同期が話を聞いてくれたりして乗り越えられました。感謝の気持ちでいっぱいです。

そして私たちが社会人2年目になるということは、次の新入社員がやってくるという事でもあります。

3月7日に内定者懇親会が開かれ、4月からエス・エー・エスの一員となってくださる皆さんとお会いする機会がありました。この懇親会は毎年開かれており、1年前の自分を思い出して感慨深いものがありました。内定者さんたちは皆さん素敵で、色々なお話をして楽しい時間を過ごさせていただきました。一緒に働ける日が楽しみです。これからは先輩としてお手本になれるようより一層努力し、後輩たちの社会人最初の1年をサポートしていきます。

次回のブログから2019年度新入社員に交代となり、今回で2018年度新入社員の担当は最後となります。1年間ありがとうございました。今後も新入社員ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

           
Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

時差Bizを体験して

2019.3.12 / 新入社員日記

こんにちは、ソリューションシステム部の石川です。

今回は、「時差Biz」を体験して感じたことをお話ししようと思います。

時差Bizとは、通勤ラッシュ回避のために通勤時間をずらす働き方改革のひとつで、エス・エー・エスもこの取り組みに参加しています。当社では、出勤時間を早勤(7:30)~遅勤(11:00)の時間帯の間で選択することを可能としており、私はよく早勤を利用しています。その理由は、早く出勤すると夕方前には仕事を終えられるため、その後の時間を趣味や友人との遊びの時間に費やすことが出来るからです。ちなみに私は映画鑑賞が趣味なのですが、仕事帰りに映画を1本観て、そのあと友人と遊びにいく、といった過ごし方もできました!

私が時差Bizを体験して感じたのは、自分に合った働き方を自分で選択できると、生活の満足度は一層上がるということです。私は朝早い時間に集中し仕事の生産性を高められ、その後の私生活の時間も楽しみが増え、まさに「ワーク・ライフ・バランス」を実現できていると感じています。そしてみなさんにも、それぞれのニーズがあるものと理解しています。例えば、夕方には家族との時間をゆっくり過ごしたい人は早勤、逆に朝早い時間は予定がある人は遅番など、人それぞれに多様であるはずのニーズを満たせるこの制度は、純粋にとても良いものであると思っています。

このような制度があることに感謝し、これからも仕事にまい進したいと思います。


Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

社員旅行

2019.2.26 / 新入社員日記

こんにちは。ソリューションシステム部の島です。

まだまだ寒い日が続いておりますが、そんな寒さを忘れてしまうような素敵なイベント、社員旅行のお話をしたいと思います。

2018年度社員旅行の行先は石川県金沢市、テーマは「最上の宿を求めて」ということで、私は旅行前からとても楽しみにしていました。そして当日、新幹線とバスを乗り継いで到着したお宿は、かの有名な加賀屋さんでした!

到着早々、まずエントランスの広さに圧倒され、ガラス張りのエレベーターに乗れば、これまた広くて豪華な館内の様子を見ることができ、館内の移動を楽しみました。お部屋ももちろん広々として素敵で、あらためて「さすが加賀屋さん!」と思うような室内の装飾も数多くありました。ご対応いただいたスタッフの方はとても親切丁寧で、心地の良い時間を過ごしました。

宴会のお食事は美味しいものばかりで至福の時間を過ごし、また温泉に入ったりお土産を購入したりと、素敵なお宿を思う存分堪能しました。

旅行2日目はお宿を出て、和菓子作り体験をした後、兼六園や近江町市場など観光地を巡る自由時間を楽しみました。私は「海鮮丼を食べる!」という目標があったため近江町市場へ行き、これを達成することができてとても幸せでした。他にも、ウニやカキをその場で食べたりでき、海鮮好きにはたまらない場所でした。

初めての金沢でこんなにも贅沢をすることができて、とても素敵な社員旅行でした。いつかまた金沢に、今度は私が家族を連れて行けるように!日々のお仕事を一層がんばろうと思いました!

                                                    
Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

日本文化研究倶楽部 寄席イベント

2019.2.12 / 新入社員日記

こんにちは、クレジットシステム部の大原です。今回は先日、日本文化研究倶楽部の活動で観劇した「寄席(よせ)」を紹介します。

寄席は、一度の観劇で落語、太神楽(だいかぐら)、音曲、手品、紙切り、漫談など複数の演目を楽しむことができる興行小屋のことを指すもので、江戸時代初期から都市部を中心に始まったそうです。落語などの「番組」と呼ばれる主演目と曲芸などを指す「色物」を中心に演目が組まれ、トリには「真打」と呼ばれる最も身分が高く、力量を持つ落語家が口演します。座席がすべて自由席で、観劇中も飲食が可能であったりと比較的自由に観劇できるのも寄席の特徴です。

私自身も含め、倶楽部メンバーの多くが寄席に行くのは初めてであり、皆で前々からとても楽しみにしていました。

落語は、すべて思わず笑ってしまうような面白いお話ばかりでした。有名な「ときそば(蕎麦屋で勘定の際に小銭を一枚ずつ数えながら渡し、途中で「今何時か」と尋ね、一枚分勘定をごまかす話)」も披露されて大満足。そして演じ手の方々の身振りと扇子、声だけで話の中の登場人物を描き、見る人の想像力をかき立てる技には、純粋に感動を覚えました。

その他の演目でも芸能家の方々が長年磨き続けてきた芸に魅了され、気づけばあっという間に4時間が経っていました。

観劇後に近くの喫茶店で開かれたお茶会では、寄席の感想や、来期の倶楽部活動に関する意見交換が行われ、ますます日本文化研究倶楽部の今後の活動が楽しみになりました。


                               

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

上達を感じたスノーボード

2019.1.31 / 新入社員日記

みなさんこんにちは、金融システム部の濵田です。

先日雪山部の日帰りイベントに参加しましたので、その時のことについてお話をしたいと思います。

場所は新潟県の神立高原スキー場で、私にとって人生で2回目のスノーボードです。

行きの新幹線内でウトウトしながら約1時間半、現地に着いて駅を出ると辺り一面雪景色が広がっており、その美しさに心を奪われました。私のワクワクする気持ちは最高潮に達し、いそいそとスノーボードの準備を進めました。

私はこれまで木の葉落としという滑り方しかできなかったのですが、今回先輩方と同期からのアドバイスもあり、ターンの練習に進むことになりました。お昼休憩直前のラスト1本ではターンも少しはできるようになり、自身の上達を感じられました。休憩中は、参加メンバーと一緒にお昼ご飯を頂きながらスノーボードの楽しさを、これまた楽しく語り合いました。

午後も引き続きターンの練習をし、楽しかった日帰りイベントはあっという間に幕を閉じました。

翌日、筋肉痛で私の体は悲鳴を上げていました(!)が、思い返してみても上達を感じられた満足感はこの上ないものでした。来月は雪山合宿も控えています。合宿ではターンの精度を向上させたいと思います。今からとても楽しみです。

        

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

本年もよろしくお願いいたします

2019.1.15 / 新入社員日記

2019年最初のブログを担当いたします、クレジットシステム部の池田です。本年も何卒よろしくお願いいたします。

みなさま、年末年始はどのように過ごされましたでしょうか。私は家で美味しいものを食べ、こたつでUNOやトランプなどのカードゲームを楽しんだり、資格取得に向けた勉強にも励むなど、充実しつつゆっくり過ごすことができました。

新しい年にあたり仕事のことをあらためて考えてみますと、これから3か月後の4月には2019年新卒の後輩が入社し、自分は先輩という立場になります。「光陰矢の如し」とは、まさにこのことかと痛感します。

そして自分が先輩になるにあたっては、きちんと目標を立てて一年を過ごそうと考えました。そこで私が立てた目標は「泰然自若」です。昨年の自分を振り返ってみると、日頃の業務で慌ててしまったことが多かったように思います。良い仕事をするために、常に落ち着いて行動したいと思いこの目標を立てました。これを実現するため、提出物は期限に余裕を持って対応する、スケジュールの5分前には行動するなど、小さな努力を重ねて行こうと決めました。

自身で立てた目標を常に念頭に置き、昨年以上に仕事もプライベートも充実させたいと思います。

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

エス・エー・エス大忘年会

2018.12.26 / 新入社員日記

こんにちは、企画・管理部の岡崎です。

年の瀬も押し迫ってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。社会人になり初めて迎える年末は、お正月が待ち遠しいようなまだ来て欲しくないような、そんな気持ちで過ごしています。

そうした中、先日21日にエス・エー・エス大忘年会が開催されました。今回はその時のことについてお話をしたいと思います。

今年度は六本木にあるグランドハイアット東京様にて行われ、社員だけではなくその家族や、ビジネスパートナー様と多くの方が参加されました。

外部からお招きしたサックス奏者様の生演奏を聴いたり、美味しいお食事を楽しんだり、豪華景品が当たる抽選会で一喜一憂したり、最後は恒例の青山社長とのじゃんけん大会で大いに盛り上りました。

1年前は内定者として大忘年会の参加したこと、約3か月後には次の新入社員が入ってくること、この2つを改めて考えると月日が経つことの早さには驚くばかりです。そういったことから今回の大忘年会を通して、後悔のない1年目を終えるために頑張ろうと気持ちが引き締まりました。

今年の新人ブログ更新は今回で最後となります。それではみなさん、よいお年をお迎えください。

                            

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

毎月一度の全体会議

2018.12.11 / 新入社員日記

こんにちは。流通システム部の松田です。

今回は毎月行われるエス・エー・エスの全体会議について紹介いたします。

社員の多くは、それぞれの配属によって異なる勤務先で毎日業務にあたっています。そのため同じエス・エー・エスの社員でも、毎日会うことができる方もいれば会う機会が多くない方もいます。

そんな社員同士の交流の場のひとつでもあるのが、毎月行われる全体会議です。全体会議のある日は、社員たちがそれぞれの勤務先から本社へ戻ってきます。会議の中では、社員全員に関わる事柄についての説明や、各部からの発表や報告などがあります。また、「メンバー全員で会社を運営する」ということが現在のエス・エー・エスの目標のひとつでもあるので、何か新しく制度を導入したり変更する場合には意見交換の場が設けられることもあります。本社へ戻って、社長や先輩たちとお話したり他のメンバーのがんばりを知ると、気持ちが引き締まります。

全体会議の後には懇親会もあり、勤務地が違う方とも楽しく過ごせる貴重な時間です。この懇親会への参加が強制される事はないところもエス・エー・エスの良い点だと思います。ですがそれでも毎回多くの方が参加しているのは、エス・エー・エスに魅力を感じているからこそだと思います。

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ
エス・エー・エス株式会社 software agency system co.,ltd
勤怠管理に人材管理、総務・人事のスペシャリストとして、質の高いソフトウェアとサービスを提供します。
↑PAGE TOP