新入社員自己紹介

ボウリング大会

2017.9.19 / 新入社員日記

こんにちは。流通システム部の芳賀です。9月に入り肌寒い日が増え、だんだんと秋が近づいてきました。

秋といえばスポーツの秋ですね!今回は9月2日に行われたボウリング大会についてお話します。ボウリング大会は弊社の社内イベントの1つで、メンバーはもちろんメンバーのご家族や日頃お世話になっているビジネスパートナー様にも参加していただくイベントです。今年は来年度入社内定者の方々にも参加していただき、エス・エー・エスの雰囲気について知ってもらう良い機会になったと思います。

大会はスコア上位者への景品が用意されているだけでなく、スコアに関係なく景品の当たる抽選会もあるため、ボウリングの得意な人もそうでない人も楽しむことができます。ゲーム中には各所から歓声があがり、大いに盛り上がりました。普段ボウリングをする機会のない私ですが、ゲームも懇親会も参加者の皆さんと楽しい時間を過ごすことができたのでとてもいい経験になりました。

今後も様々な社内イベントに参加し、「笑顔」の生まれる場を大切にしていきたいと思います。

          

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

真夏の熱い野球大会といえば

2017.9.5 / 新入社員日記

こんにちは、ソリューションシステム部の仙波です。

さて、今回はタイトルにもありますように、甲子園・・・ではなく、8月26日に開催されたIIT(※)野球大会についてお話ししたいと思います。
(※)IIT・・・当社が加盟している業界団体「東京都情報産業協会」を指します。

大会当日は天候に恵まれましたが、恵まれ過ぎて炎天下。暑さも相まって、試合に向けた闘志も一層高まりました。

もちろんこの大会に参加している私ですが、実のところ学生時代に野球経験があったものではなく、エス・エー・エスに入社後、当社にある野球部に入部し、数回の練習に参加した程度であり、まだまだ野球については初心者レベルです。この大会でも上手な先輩方のプレーを応援しながら、ルールやプレーを勉強していました。

そのような私に、待ちに待った出番がやって来ました!
初戦の途中で代走者に抜擢されたのです。結果は、人生初の盗塁成功という気持ちの良いものとなり大満足です。
そして2試合目では守備も担当し、応援だけでなく自分も体を動かして経験を積むことができ、心身ともに充実しました。

試合結果は・・・残念ながら負けてしまいましたが、私もこれから自分の若い力を発揮し上達して、この負けの悔しさも糧に、次の大会は勝ちに行きたいと思います。

もともと運動が好きな私にとって、夏にスポーツをすることには得も言われぬ爽快感があり、個人的にも大好きです。こういった部活動への参加を通じて体を動かすことで、リフレッシュはもちろん、普段は現場が違うためにお会いする機会の少ない先輩方との交流も深めることができ、私は様々な場面を楽しみながら社会人生活を過ごせています。

「ワークをがんばる」ことは大大大前提ですが、それと同様にライフも充実できるような環境が当社には整っており、このような面もライフ・ワーク・バランス認定企業たる所以と、私は捉えています。そのような当社の一員として、ライフもワークも高い次元で実現できるように、今後も精一杯つとめてまいります。

              
Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

エコピープルになろう!

2017.8.22 / 新入社員日記

こんにちは、金融システム部の坂本です。蝉時雨のにぎやかな季節ですね。最近、クマゼミの鳴き声を関東でも聞くようになりました。もともと西日本に生息していたクマゼミですが、温暖化が原因でどんどん北上しているようです。今回は地球環境をテーマとした試験、eco検定についてお話ししたいと思います。

eco検定(環境社会検定試験)は、毎年7月と12月に実施される東京商工会議所主催の資格試験で、私たち新入社員も先月挑戦してきました。環境問題に関する幅広い知識が問われるので、試験勉強を通じて環境問題の変遷や現状を体系的に理解することができます。

エス・エー・エスでは「社会の笑顔に貢献する」という経営理念のもと、エコの推進活動を行っています。その一環としてeco検定を推奨しており、直近の入社メンバーを除く全員が取得しているところからも、エコに対する意識の高さが感じられるのではないかと思います。

ちなみに、eco検定の合格者はエコピープルという称号をもらえます。知識があるだけではあまり意味もありませんので、今回の受験をきっかけに当事者意識を持ち、小さなことでも行動に結びつけ、名実ともにエコピープルとなることを目指していこうと思います!

【eco検定(環境社会検定試験)公式URL】
 http://www.kentei.org/eco/

Pickup Content

社員教育

経験・知識を問わず、誰もが必ずスキルアップできる、「充実」の教育制度が当社の自慢です。

コンテンツの詳細へ

時差Biz初体験

2017.8.8 / 新入社員日記

こんにちは、ソリューションシステム部の大塚です。

早いもので、現場に配属されてから1ヶ月が経ちました。実践は研修とは異なり、まだまだ難しいと感じることも多いですが、先輩方の手厚いサポートのおかげで日々成長しているのを感じます。

さて今回は、先日私が体験した時差Bizについてお話ししようと思います。時差Bizとは、「通勤ラッシュ回避のために通勤時間をずらす働き方改革のひとつ」です。東京都では、7月11日〜7月25日の期間にこの時差Bizを実施し、当社も参加企業の1つでした。通常より1時間半早い勤務と、1時間遅い勤務の2種類があり、時差Biz対象者は①早勤、②遅勤、③どちらも利用しない、の中から好きな勤務形態を選ぶことができます。

今回、私は早勤を2日間体験しました。体験してみると、朝の電車は普段よりゆとりがあり、座ってゆったりと通勤ができました。また、早く出社した分早く退社できるため、業後の時間を有効活用して遊びに出かけることもできました!

こうしたワークライフバランスを促進する活動を積極的に導入するのも、エス・エー・エスの魅力です。今回の時差Bizはトライアルということでしたが、また機会があれば是非利用しようと思います!

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

初の現場参画

2017.7.25 / 新入社員日記

こんにちは、クレジットシステム部の青木です。

研修期間が終了し、7月からは現場業務に参画させていただき、本格的な実務がスタートしています。同期の仲間も、各々の現場でつとめています。

さて今回は、私が参画させていただいている現場業務についてお話したいと思います。新入社員研修で学んだJavaは現場でも使われており、研修で学んだことが活かしやすい環境であると感じています。しかし、同じJavaでもバージョンは違うため、書き方や使える機能に違いがあり、慣れるのにはまだ苦労しています。業務の幅は少しずつ広げていただいており、毎日学ぶことがたくさんあります。自分自身の成長を感じていますが、同期の仲間達も各々の現場で成長ができているようで、話を聞くたび良い刺激を受けています。また、先輩方がお仕事に取り組まれる姿は頼もしくもスマートで、純粋に、とてもかっこいいと思っています。「後輩ができる頃には「かっこいい先輩」になる」という私の新たな目標もできました。

まだまだ分からないことは多く先輩方にはご迷惑をおかけしてしまいますが、少しでも早く、多くのことに貢献できるように精一杯つとめます。

Pickup Content

社員教育

経験・知識を問わず、誰もが必ずスキルアップできる、「充実」の教育制度が当社の自慢です。

コンテンツの詳細へ

研修期間が終了しました!

2017.7.11 / 新入社員日記

はじめまして、新入社員の蛭田です。

いよいよ暑さが厳しくなってきました今日この頃、研修を終えた私たち新入社員は、すでにそれぞれの現場でそれぞれの仕事をしています。

さて今回は、私たちが受けた研修についてお話します。6月30日に、私たちは3カ月間の新入社員研修を修了しました。この期間で私たちが学んだ言語は、Java、HTML、CSS、JavaScript、JSP、SQL(Oracle含む)の6つです。Javaに関しては、全員が「Java SE 7/8 Bronze」という資格に合格し、中には「Java SE 7/8 Silver」まで合格したメンバーもいました。

そして、私たちが研修期間で学んだ知識と技術を使って作成した第10期生の新人紹介ページは、7月から弊社のホームページで公開されています。制作過程では苦労も多くありましたが、それぞれが助け合いつつ、担当作成物に責任感を持ち、妥協を許さない姿勢で取り組んだことは、そのこと自体も、私たちの大きな財産になったと感じています。スライドショーやタイルの動き、全体的なデザイン・バランスはとても気に入っており、全体的に満足した作りになりました。ただ、PC環境での動作を想定していたため、スマートフォンでの閲覧では仕掛けを体感しずらい点は、課題として残りました。私たちなりに工夫し、つとめて作ったページです。多くの方にご覧になっていただけると、とても嬉しく思います。

研修最終日には、この3カ月間講師をつとめてくださった先輩社員のお二人に、私たち新入社員全員から、せめてもの気持ちとしてプレゼントを贈りました。お二人の喜んでくださるお顔を拝見し、感謝とともに身の引き締まる想いにもなりました。そして夜には、なんと社長が壮行会を開いてくださりました!この壮行会でも社長、講師、先輩社員の方々からの激励の言葉をいただき、1日でも早くエス・エー・エスの未来を照らす光の一つになりたいと、あらためて強く思いました。

  


Pickup Content

社員教育

経験・知識を問わず、誰もが必ずスキルアップできる、「充実」の教育制度が当社の自慢です。

コンテンツの詳細へ

新入社員研修発表会

2017.6.27 / 新入社員日記

はじめまして。新入社員の芳賀です。

4月から始まった3ヶ月間の新入社員研修が早くも終わろうとしており、現在は各自で開発スキルの学習をするなど、7月の本配属に向け準備を進めています。

さて今回は、6月16日に行われたWebアプリ作成発表会についてお話します。Webアプリとはインターネットを介してWebブラウザ上で動作するアプリケーションのことで、検索エンジンのネット検索機能やSNSで投稿を行う機能などを指します。

今回はやることリストを登録・表示させるToDoアプリを作成するという課題が出され、2チームに分かれての作業を行いました。基本機能は同じものを作りますが、デザインや追加機能(タスクの削除、ログイン、登録タスクの検索)などアイデアを出しあえるのは、自由なチーム作業ならではだと思います。

発表会当日には多くの先輩メンバーがお越し下さり、研修の成果を知っていただく良い機会になったと共に、アプリの改善点など貴重なご意見をいただくことで今後の開発を行う上での勉強にもなりました。

プログラム未経験でも手厚い研修のおかげで、与えられた課題を自分達の力で解決できるようになり、4月当初には想像もできなかったほど開発スキルが身についてきたことを実感しています。

残りの研修期間も新入社員同士で協力しながら、様々なスキルを磨きたいと思います!


                                   

Pickup Content

社員教育

経験・知識を問わず、誰もが必ずスキルアップできる、「充実」の教育制度が当社の自慢です。

コンテンツの詳細へ

ゆるラン&さくらんぼラン

2017.6.13 / 新入社員日記

はじめまして。新入社員の仙波です。

今回は6月3日に参加しましたさくらんぼランについてと、ゆるランについてお話ししたいと思います。

さくらんぼランとは、お台場に作った特設周回コースの中にある給水所に、給さくらんぼ所というものを設けて、自由にさくらんぼを食べることができるという、なんともユニークな大会です。この大会に、さくらんぼが大好きでたまらない私は、ゆるランというクラブ活動の一環で参加しました。

ゆるランとは、その名の通りゆる~く走るというコンセプトのもと、走りたい時に走りたい人が走りたいだけ走るという自由度の高いクラブ活動になっています。もちろん参加を強制するようなこともありませんので、自分のペースで無理なく続けられるという点が良い点だと思います。

今回のさくらんぼランも多様な参加方法があり、8kmの部で出場した方もいれば、4kmの部で出場した方もおり、自分に合った参加方法を選ぶことができたので、楽しく完走することができました。

また、大会への参加や、月1回の練習などは、新入社員、経験者など関係なく、出たいと思って手をあげれば、誰でも参加することができます。新入社員だから、未経験者だから、運動が苦手だからといって遠慮することなく、積極的に手を挙げれば参加できるので、非常に良い環境だと思います。

今後もこのゆるランの活動を通し、運動する習慣をつけ、健康維持に向け努力をしていきたいです。

               

             




Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

日本最大規模のIT専門展

2017.5.30 / 新入社員日記

はじめまして。新入社員の坂本です。

今回は5月12日に参加しましたJapan IT WEEKについてお話ししたいと思います。Japan IT WEEKは毎年春・秋に開催され、出展企業数1600社、来場者数9万人という日本最大規模のIT展示会です。私たち新入社員は研修の一環として、クラウドコンピューティングEXPOというエリアを中心に展示ブースを回りました。

会場は活気にあふれ、様々な分野のIT企業が自社製品をアピールする様子に圧倒されました。IT基礎を学び始めたばかりの私たちにはまだまだ難しい、高度な技術や専門的なシステムの展示もありましたが、各ブースでは業務の効率化やコスト削減、サイバー攻撃への対策など現代に欠かすことのできないIT活用術が紹介されていて、とても勉強になりました。Japan IT WEEKは商談を目的とする展示会ですが、利用者として、開発者としての目線でたくさんのシステムに触れるという普段はなかなか得られない経験ができます。今回の経験から、エス・エー・エスの一員として利用者に満足してもらえる時代に合ったITサービスを提供するためにも、主体的に最新の情報を収集すること、そしてスキルアップを重ねることが大切だと改めて実感しました。

現場に配属されるまであと1か月となりますが、エス・エー・エスの経営理念にある「社会の笑顔に貢献」できるエンジニアに少しでも近づけるよう、残りの研修期間も全力で取り組みたいと思います。


                              


Pickup Content

社員教育

経験・知識を問わず、誰もが必ずスキルアップできる、「充実」の教育制度が当社の自慢です。

コンテンツの詳細へ

同期と共に励む研修

2017.5.16 / 新入社員日記

はじめまして。新入社員の大塚です。

エス・エー・エスへ入社し、早くも1ヶ月半が経ちます。社会人になってからは時が経つのが本当に早く、1日1日を無駄なく過ごすことを考えるようになりました。

さて、今回は新入社員研修と、同期についてお話ししたいと思います。

私たち新入社員は、入社後3ヶ月間、研修を通してプログラミングの基礎を学ぶことができます。今期のメンバーは全員がプログラミング初心者ですが、講師の方が付きっきりで丁寧に指導してくださるため、今ではメンバー全員が「Java」や「HTML」を使った基本的なプログラムを自力で作れるまでに成長しました。この手厚い研修制度はエス・エー・エスならではであり、同業種の友人に話すと驚かれる自慢です。初心者でも安心して学べる環境があり、基礎をしっかりと身に付けることができます。

また日々の研修を通じ、同期との絆が深まったと感じています。毎日研修に取り組む中で、課題作成時など、同期と支え合って問題を解決する機会が多々あります。そのため今ではメンバーともすっかり打ち解けることができました。写真は、先日研修後に行った同期全員での飲み会です。前日がメンバーの1人の誕生日ということで、サプライズケーキとプレゼントを用意し、飲み会は大いに盛り上がりました!

これから一生の「仲間」となる同期と共に、残りの研修に励んでいきます。


                                


                                         


Pickup Content

社員教育

経験・知識を問わず、誰もが必ずスキルアップできる、「充実」の教育制度が当社の自慢です。

コンテンツの詳細へ
エス・エー・エス株式会社 software agency system co.,ltd
勤怠管理に人材管理、総務・人事のスペシャリストとして、質の高いソフトウェアとサービスを提供します。
↑PAGE TOP