新入社員自己紹介

本年もよろしくお願いいたします

2019.1.15 / 新入社員日記

2019年最初のブログを担当いたします、クレジットシステム部の池田です。本年も何卒よろしくお願いいたします。

みなさま、年末年始はどのように過ごされましたでしょうか。私は家で美味しいものを食べ、こたつでUNOやトランプなどのカードゲームを楽しんだり、資格取得に向けた勉強にも励むなど、充実しつつゆっくり過ごすことができました。

新しい年にあたり仕事のことをあらためて考えてみますと、これから3か月後の4月には2019年新卒の後輩が入社し、自分は先輩という立場になります。「光陰矢の如し」とは、まさにこのことかと痛感します。

そして自分が先輩になるにあたっては、きちんと目標を立てて一年を過ごそうと考えました。そこで私が立てた目標は「泰然自若」です。昨年の自分を振り返ってみると、日頃の業務で慌ててしまったことが多かったように思います。良い仕事をするために、常に落ち着いて行動したいと思いこの目標を立てました。これを実現するため、提出物は期限に余裕を持って対応する、スケジュールの5分前には行動するなど、小さな努力を重ねて行こうと決めました。

自身で立てた目標を常に念頭に置き、昨年以上に仕事もプライベートも充実させたいと思います。

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

エス・エー・エス大忘年会

2018.12.26 / 新入社員日記

こんにちは、企画・管理部の岡崎です。

年の瀬も押し迫ってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。社会人になり初めて迎える年末は、お正月が待ち遠しいようなまだ来て欲しくないような、そんな気持ちで過ごしています。

そうした中、先日21日にエス・エー・エス大忘年会が開催されました。今回はその時のことについてお話をしたいと思います。

今年度は六本木にあるグランドハイアット東京様にて行われ、社員だけではなくその家族や、ビジネスパートナー様と多くの方が参加されました。

外部からお招きしたサックス奏者様の生演奏を聴いたり、美味しいお食事を楽しんだり、豪華景品が当たる抽選会で一喜一憂したり、最後は恒例の青山社長とのじゃんけん大会で大いに盛り上りました。

1年前は内定者として大忘年会の参加したこと、約3か月後には次の新入社員が入ってくること、この2つを改めて考えると月日が経つことの早さには驚くばかりです。そういったことから今回の大忘年会を通して、後悔のない1年目を終えるために頑張ろうと気持ちが引き締まりました。

今年の新人ブログ更新は今回で最後となります。それではみなさん、よいお年をお迎えください。

                            

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

毎月一度の全体会議

2018.12.11 / 新入社員日記

こんにちは。流通システム部の松田です。

今回は毎月行われるエス・エー・エスの全体会議について紹介いたします。

社員の多くは、それぞれの配属によって異なる勤務先で毎日業務にあたっています。そのため同じエス・エー・エスの社員でも、毎日会うことができる方もいれば会う機会が多くない方もいます。

そんな社員同士の交流の場のひとつでもあるのが、毎月行われる全体会議です。全体会議のある日は、社員たちがそれぞれの勤務先から本社へ戻ってきます。会議の中では、社員全員に関わる事柄についての説明や、各部からの発表や報告などがあります。また、「メンバー全員で会社を運営する」ということが現在のエス・エー・エスの目標のひとつでもあるので、何か新しく制度を導入したり変更する場合には意見交換の場が設けられることもあります。本社へ戻って、社長や先輩たちとお話したり他のメンバーのがんばりを知ると、気持ちが引き締まります。

全体会議の後には懇親会もあり、勤務地が違う方とも楽しく過ごせる貴重な時間です。この懇親会への参加が強制される事はないところもエス・エー・エスの良い点だと思います。ですがそれでも毎回多くの方が参加しているのは、エス・エー・エスに魅力を感じているからこそだと思います。

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

人生初歌舞伎!

2018.11.27 / 新入社員日記

こんにちは。ソリューションシステム部の石川です。

今回は、人生初の歌舞伎をエス・エー・エスメンバーと観劇した時のお話をしたいと思います。

エス・エー・エスには日本の文化を学ぶことを目的とした「日本文化研究倶楽部」というクラブがあり、日本の伝統文化に触れるなどの様々な活動が行われています。私はそのクラブに所属しており、先日その活動の一環として、歌舞伎の観劇会に参加しました。

歌舞伎に関しては何も分からない素人の私でしたが、先輩方が歌舞伎の歴史や観劇時の便利な持ち物情報などを事前に資料にまとめお知らせくださっていたおかげで、知識を得た状態で観劇することができてとても楽しめました。

この活動に参加して良かったと感じたのは、やはり日本の文化を肌で感じられたことです。これまで歌舞伎とは縁遠い私でしたが、エス・エー・エスの活動に参加することによって、とても貴重な経験が得られました。

次回は寄席に行く予定です。こちらもまた日本の文化を学ぶ良い機会なので、ぜひ参加したいと思っています。とても楽しみです。

                         

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

フォト旅行

2018.11.13 / 新入社員日記

こんにちは。ソリューションシステム部の島です。

今回は、私が入社してから初の宿泊イベントとなったフォト部での旅行についてお話をしたいと思います。

行き先は山形県!11月3日から一泊二日で、バスツアーを利用し美味しい食べ物と綺麗な景色を楽しんできました。

1日目は蔵王へ向かい温泉を堪能してきました。乳白色のお湯で肌もすべすべになり、なんと言っても紅葉を眺めながらお風呂に入れるのがリラックスできて、来てよかったと心から思いました。

2日目は山寺に行ったり、りんご狩りをしたり、おそばを食べたり、鳴子峡で景色を楽しんだりとさまざまな経験をすることが出来ました。山寺では1000段の階段を登ったり、紅葉を背景に同期との写真を撮っていただきました。また、りんご狩りではりんごを持ちながらみんなでポーズをしたり、エス・エー・エス大忘年会で行われるフォトグランプリでの入賞を目指してたくさんの写真も撮りました。

きっとここから1位が出るのでは?と思っています!とても充実していてあっという間に終わってしまった2日間。また来年もぜひ参加したいと思います。

                         

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

新入社員フォローアップ研修

2018.10.30 / 新入社員日記

こんにちは、クレジットシステム部の大原です。

今回は、先日受けた「新入社員フォローアップ研修」の紹介をしたいと思います。

この研修は、新入社員が入社後に受けた「社会人基礎研修」の振り返りにあたるもので、それぞれの現場に配属されてから3ヶ月が経過したこの時期に、あらためて社会人としての心構えやビジネスマナーを確認し、ビジネスパーソンとして周りから期待される役割の理解と、今後の目標を再確認することを目的にしています。入社直後の新入社員研修は当社の同期の仲間だけでなく、他社様の新入社員の方々とも一緒に受講しておりましたので、今回のこのフォローアップ研修も、その時に研修をともにした仲間で集まるとのことで、私はとても楽しみにしていました。

研修当日はまず、マナーなどの再確認が行われました。そして現場に入ってから感じたことや、実際に業務に携わる中で出てきた問題や課題についてグループで議論したり、グループで課題に取り組み競い合うようなワークが行われるなど、グループワークの時間も多く、時間はあっという間に過ぎました。

この研修で私が一番嬉しかったのは、やはり、3ヶ月ぶりに他社様の同期メンバーと会えて、仕事に関する情報共有ができたことです。休憩時間にはお互いの近況、仕事、プライベートの話題で盛り上がり、話は尽きませんでした。新入社員として一緒に研修を受けたメンバーが、どのような仕事をして、どのような経験を積んでいるのか。そして仕事をする上で大変だったことや、気をつけるようになったことなども聞けて、私にとって今後に活かせる貴重な情報となり、何より良い刺激になりました。

このフォローアップ研修は今年度からの新たな取り組みと聞いています。楽しく受けられたことに感謝し、あらためて学んだことや新しく得られたことを大切に、今後も仕事に励みたいと思います。

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

ゴルフ部初参加!

2018.10.18 / 新入社員日記

こんにちは。金融システム部の濵田です。

先日私が所属しているゴルフ部の活動がありましたので、今回はその事についてお話をしたいと思います。

本題に入る前に、まずは私のゴルフ経験について触れておきたいのですが、昨年一度だけ打ちっぱなし練習を経験したのみです。その際、心地の良い音を立ててボールを飛ばす事にとても爽快感を感じ、「機会があればぜひやりたい!」と思っていました。そのような私ですから、先輩方に勧誘されると早々にゴルフ部への入部を決め、今回企画された打ちっぱなし練習会をとても楽しみにしておりました。

初心者も歓迎してくれる当社のゴルフ部には、手厚い練習メニューがあります。練習会で私はまず、クラブの持ち方から教わり、フォームを固めるための素振りなど、基礎的な練習をさせてもらいました。打ったボールが左右にそれてしまうのは、この基礎ができていない事が一つの原因であるそうです。自身の体験から身をもって、基礎の大切さを痛感しました。

今後ゴルフ部では社内コンペ、その名も『社長杯』(!)が控えています。当日私は、初心者向けのハーフラウンドをまわる予定です。初心者でも楽しめる環境に感謝をしながら経験を積み、趣味・ライフの充実に繋げて行きたいと思います。

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

釣り合宿に参加してきました

2018.10.2 / 新入社員日記

皆さんこんにちは、クレジットシステム部の池田です。今回は私が参加したフィッシング部の合宿についてお話ししたいと思います。

9月22日から2泊3日の日程で静岡県の伊豆まで行ってきました。この合宿では釣った魚を自分たちでおいしく調理して食べるという食いしん坊な私にとって大変うれしい内容でした。

私自身、魚を釣ったことも、魚をさばくことも初めての経験でした。魚のさばき方を一から学べてとても良い勉強となりました。

また、ご家族と一緒に参加しているメンバーも多かったため子どもたちも積極的に魚釣りをしたり、魚の下処理をしたりと、食育の良い勉強ができたのではないかと思います。レクリエーションイベントの参加対象がご家族にまで広がっている、エス・エー・エスならではの文化です。これからも大切にして行きたいと私も思いました。

  
            

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

時差Bizでメリハリ出勤

2018.9.18 / 新入社員日記

こんにちは、企画・管理部の岡崎です。今回は、7月1日付けでエス・エー・エスに正式導入された『時差Biz』についてお話をしたいと思います。

『時差Biz』とは、通勤時間をずらすことで満員電車の緩和を促進する、東京都が推奨している働き方改革の1つです。エス・エー・エスも昨年からこの取り組みに参加し、まずは2週間トライアルとして実施しました。その後に行われた社内アンケートにて9割超の社員から『時差Biz』を正式導入する賛成意見を得られ、導入する運びとなりました。

出勤時間のパターンはいくつかあるのですが、私は早勤のシフトをよく利用しています。退社時間が通常よりも早まると業務後の時間は友人と遊びに出掛けるなど充実させることができ、それに向けて早起きをがんばっています。また朝早く起床するため自然と就寝時間も早くなり生活にメリハリが出てきたのではないかと感じています。

『クールビズ』も開始してから徐々に浸透し、今では当たり前のことになりました。『時差Biz』も同じように東京都だけではなく、いずれ全国的に広まりなじみ深いものになるのではないかと思います。


■朝が変われば、毎日が変わる。「時差Biz」
https://jisa-biz.tokyo/


Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ

eco検定を受験しました

2018.9.4 / 新入社員日記

こんにちは、流通システム部の松田です。

私たち新入社員が新人研修を終えて現場へ参画してから2ヶ月が経ちました。それぞれの配属された現場で日々頑張っております。一生懸命取り組んでいると、月日の経つのがあっという間です。

さて今回は、私たちがエス・エー・エスでまず取得した資格についてお話ししたいと思います。それは環境問題に関する知識についての資格であるeco検定(環境社会検定試験)です。

eco検定は東京商工会議所主催の資格試験で、私たちも7月に受験しました。環境問題や公害の歴史など様々な知識が問われるこの検定に合格するため、私たちはお互いに問題を出し合ったりしながら勉強しました。

ITとエコに関係があるのかな?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。eco検定に向けて勉強をするうちに、エコのためにITが活用されている例を知ることができました。ITは環境問題の分野とも切り離せないものになっています。

エス・エー・エスでは2011年から「夏季節電行動計画」(今年度より「夏季SDGs行動計画」)を実施するなどエコの推進活動を行っており、ほとんどの社員がeco検定を取得しています。

エス・エー・エスには資格取得を補助してくれる制度がありますので、これからも勉強を続けて資格取得を目指していきたいと思います。

【eco検定(環境社会検定試験)公式URL】http://www.kentei.org/eco/

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ
エス・エー・エス株式会社 software agency system co.,ltd
勤怠管理に人材管理、総務・人事のスペシャリストとして、質の高いソフトウェアとサービスを提供します。
↑PAGE TOP