新入社員自己紹介

現場に出て3ヶ月が経ちました

2017.10.4 / 新入社員日記

こんにちは!金融システム部の蛭田です。10月になり、衣替えを終えた人が多くみられるオフィス街に季節の変わり目を感じます。

私たち新入社員が現場に参画して、すでに3ヶ月が経ちました。この3ヶ月というのは現場参画者にとって節目となる周期であって、異動が多い時期でもあります。私たち同期の中にも、自身が異動になったり、これまで同じ現場で毎日一緒に働いていた先輩が別の現場に参画することになったり、新規に現場参画されることになった方と仕事をすることになったりと、これまでの3ヶ月とは異なる雰囲気で働くことになる仲間がいます。

私はこのような異動について、せっかく同じ現場で働く方の人となりが分かるようになっていたり、その場に応じた立ち居振る舞いができるようになるなどしているはずなのに・・・と、なんだか惜しくなるような感じがしました。しかしよくよく考えてみると、環境が変わるということは、新たな何かを得られる貴重な機会であることにも気づきました。私はこれまで、分からないことだらけの状態で参画した初めての現場で、まさに「光陰矢の如し」「歳月人を待たず」と心得て、とにかく日々の業務に集中して過ごしてきました。現場に 参画して3ヶ月が経ち、社会人としての生活にも慣れてきた今は、環境の変化も新たな貴重な学びの機会と捉え、自分自身の成長に繋げていきたいと思っています。

今週は社長のご自宅にお邪魔し、社長と2年目の先輩方、私たち新入社員メンバーでBBQを行う予定があります。社長と若手社員の距離が近い当社の文化があらためて体感できる、楽しい機会です。その場でも「仕事って難しい…」という話をするだけではなく、この3ヶ月の私たちの成長を   感じてもらえたら嬉しいです。

                                              

写真は先月誕生日を迎えた同期の青木君です。同期みんなでお祝いしました。

Pickup Content

社員教育

経験・知識を問わず、誰もが必ずスキルアップできる、「充実」の教育制度が当社の自慢です。

コンテンツの詳細へ
エス・エー・エス株式会社 software agency system co.,ltd
勤怠管理に人材管理、総務・人事のスペシャリストとして、質の高いソフトウェアとサービスを提供します。
↑PAGE TOP