新入社員自己紹介

リフレッシュの効能

2017.12.12 / 新入社員日記

こんにちは、金融システム部の坂本です。年の瀬も迫りつつありますが、みなさまにとって今年はどのような1年となりましたでしょうか。私は入社してからの月日を思い返してみると、仕事を通じて成長できた経験や、家族・友人との楽しい思い出がたくさん浮かび上がってきます。「仕事も私生活も両方とも充実させる」ことは、社会人にとって重要なテーマであるとあらためて感じています。

さて今回は、ワークもライフも大切にするエス・エー・エスならではの福利厚生を1つご紹介したいと思います。その名も「リフレッシュ制度」です。リフレッシュするためにかかった費用の半額を会社が負担してくれるというこの制度は、物品購入以外で本人が「リフレッシュできた!」と感じられれば何でも対象となります。上限は従業員1人あたり3万円ですが、扶養者がいればその人数分1人につき1万円プラスしてくれます。「ちょっと予算が…」と断念していたことも気軽に実現できるようになるのです。

私はこの制度を利用して、同期の女子メンバーでパークハイアット東京のアフタヌーンティーに行ってきました。41階のラウンジで絶景を眺めながら、憧れの3段トレイや次々に運ばれてくるスイーツに同期とはしゃいで写真をとったり、たくさんの種類の中からどの紅茶を選ぶか真剣に悩んだり…都内の一流ホテルで気の合う同期と過ごした3時間はまさに至福のひとときでした。こうした時間があるからこそ、「また頑張ろう!」と意欲的になり、仕事の質を高めてくれるのだと思います。リフレッシュを忘れず、今後もワークにライフに励んで参ります。


     


Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ
エス・エー・エス株式会社 software agency system co.,ltd
勤怠管理に人材管理、総務・人事のスペシャリストとして、質の高いソフトウェアとサービスを提供します。
↑PAGE TOP