新入社員自己紹介

初めての座禅体験

2019.7.9 / 新入社員日記

はじめまして。流通システム部の鈴木です。

3カ月間の研修が無事に終了し、ついに現場参画いたしました。初めての現場に緊張していますが、先輩方にご指導いただきながら、日々成長していきたいと思います。

さて今回は、クラブ活動での座禅体験についてお話をさせていただきます。

エス・エー・エスには「日本の文化を学ぼう」を趣旨とした「日本文化研究倶楽部」があります。そのクラブ活動の一環として、6月9日、新宿にある長光寺にて座禅会が開催されました。

座禅はテレビで少し見たことがあるだけで、私自身初めてであったため、自分がイメージしていたものとは異なることが多々ありました。例えば、座禅を行っている最中は目をつむっているものだとばかり思っていましたが、実際は半眼といって、見開かず細めず自然に開き、視線を1メートル前方、約45度の角度に落として行うそうです。

また、座禅というと肩を棒のようなもので打たれているイメージがありますが、棒のことは「警策(きょうさく)」といい、座禅中に眠くなったり、姿勢が悪かったり、心がまとまっていない時に警策で肩を打ってもらいます。今回の体験では1度打ってもらいましたが、「パンッ」と大きな音が鳴るだけで、意外と痛みは全く感じませんでした。

そして、座禅をしているときは何かを考えること無く「無」で行いますが、意外にもこれがとても難しいと感じました。薄暗く物静かな部屋で座禅をしていると、どうしても頭の中で考えが浮かんできてしまい、ずっと「無」の状態でいることは大変でした。

初めての座禅は難しいと感じることもありましたが、新たな発見が多くあり、とても充実した活動となりました。次回のクラブ活動も楽しみです。

Pickup Content

社内イベント・福利厚生

エス・エー・エスに入社して良かったと思うこと間違いなしの「異例」の福利厚生をご紹介します。

コンテンツの詳細へ
エス・エー・エス株式会社 software agency system co.,ltd
勤怠管理に人材管理、総務・人事のスペシャリストとして、質の高いソフトウェアとサービスを提供します。
↑PAGE TOP