ニュースリリース

「港区ワーク・ライフ・バランス推進企業」更新認定されました

2015.11.6 / ニュースリリース

当社が平成23年度に受けた「港区ワーク・ライフ・バランス推進企業」の認定が更新されました。

ワーク・ライフ・バランスとは、「仕事と生活を調和させ、誰もがやりがいを感じながらイキイキと働き続けることができている状態」を指しており、高年齢者雇用確保措置の義務化や女性活躍推進法の制定など、多様な働き方を求められる現代社会にはなくてはならない考え方の一つです。

港区は平成22年からこの事業をはじめ、これまでにワーク・ライフ・バランスに取り組む企業を認定し、世間に広く知らしめるべく取り組みをつづけています。

認定の対象は、仕事と子育ての両立支援に取り組む「子育て支援分野」、仕事と地域活動の両立支援に取り組む「地域活動支援分野」、仕事と介護の両立支援に取り組む「介護支援分野」、長時間労働の削減はじめ働きやすい職場づくりに取り組む「働きやすい職場環境づくり分野」の4つ。当社は情報共有の利便性向上を図っていることやノー残業デーの取り組みなどが評価され、「働きやすい職場環境づくり分野」での認定を受けています。

なお、2015年11月5日に開催された、ワーク・ライフ・バランスを考えるイベント「みんなとワーク・ライフ・バランスフォーラム ~企業も個人も共に成長する社会をめざして~」では、認定更新にあたり当社もあらためて認定証の交付を受けました。

近年では、ワーク・ライフ・バランスに関連する取り組みが拡大されていることから、行政の注目度と重要性の高さがうかがえます。当社に限らず、ワーク・ライフ・バランスの各社の取り組みをぜひこの機会にご覧ください。


■広報みなと2015年10月1日号
http://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/kuse/koho/minato2015/201510/20151001top/05.html

■港区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定証交付式
http://www.city.minato.tokyo.jp/houdou/kuse/koho/dekigoto/koremade/201511/20151109houdou2.html


【エス・エー・エス株式会社】
「常に質の高いサービスを提供し会社のスキルアップを通じてSAS全メンバーの生活水準の向上を図ると共に社会の笑顔に貢献していく」を経営理念に掲げています。CS(お客様満足度)とES(従業員満足度)の高い次元での両立を心がけ、1995年の創業以来、金融・流通・クレジット業務を中心としたシステムの構築およびコンサルティングの他、「勤労の獅子」「eco@給与Lite」などのバックオフィス業務支援クラウド・パッケージ製品の開発および販売をおこなっています。

エス・エー・エス株式会社 software agency system co.,ltd
勤怠管理に人材管理、総務・人事のスペシャリストとして、質の高いソフトウェアとサービスを提供します。
↑PAGE TOP