ニュースリリース

東京都が推進する「時差Biz」を正式導入しました

2018.7.2 / メディア情報

東京都が取り組みを進めている「時差Biz」を当社制度として正式導入いたしました。
「時差Biz」とは、通勤ラッシュ回避のために通勤時間をずらす働き方改革の一つで、満員電車をなくして快適な通勤の実現と働き手の多様なニーズを満たすための取り組みです。

当社では、前年度のトライアル実施にて高い従業員満足度を得た結果、この度の正式導入に至っております。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が近づき、ますます活気づく東京都。満員電車の混雑が緩和し、通勤が快適なものとなることで働き手ひとり一人の多様なニーズが満たされ、ライフ・ワーク・バランスの実現度が増す新しい前向きな文化の醸成・発展に、当社はこれからも寄与していきます。


■平成29年度時差Biz推進賞受賞企業インタビュー
https://jisa-biz.tokyo/initiatives/sas.html

■「時差出勤で時差Biz」当社従業員インタビュー
https://jisa-biz.tokyo/myexperience/myexperience03.html

■朝が変われば、毎日が変わる。「時差Biz」
https://jisa-biz.tokyo/


【エス・エー・エス株式会社】
「常に質の高いサービスを提供し会社のスキルアップを通じてSAS全メンバーの生活水準の向上を図ると共に社会の笑顔に貢献していく」を経営理念に掲げています。CS(お客様満足度)とES(従業員満足度)の高い次元での両立を心がけ、1995年の創業以来、金融・流通・クレジット業務を中心としたシステムの構築およびコンサルティングの他、「勤労の獅子」「eco@給与Lite」などのバックオフィス業務支援クラウドサービスの開発および提供をおこなっています。

エス・エー・エス株式会社 software agency system co.,ltd
勤怠管理に人材管理、総務・人事のスペシャリストとして、質の高いソフトウェアとサービスを提供します。
↑PAGE TOP