スキルアップ支援 スキルアップ支援

CS(お客様満足度)とES(従業員満足度)の高い次元での両立を追求するため、メンバーのスキルやモチベーション向上、IT技術・業界トレンドの情報収集をサポートする支援制度を設けています。

技術(Technical Skill)、
開発(Development Skill)、
業務(Application Skill)、
生産/管理(Production Management Skill)
の4つのスキルを基本コンセプトと捉え、メンバースキル向上のため、様々な支援制度を設けています。

資格取得・維持費用支援

質の高いサービスを提供するために業務に関連する資格の取得費用、登録・更新等の維持費用も含めて会社で支援しています。費用が高額だから資格取得をためらうのではなく、より難易度が高く専門的な資格を取得してほしいという思いからこの制度を設けています。

セミナー・
勉強会費用支援

メンバー自身が興味・関心のある外部セミナーや勉強会について、申請が認められた場合に一定の金額を会社で負担しています。社外から得た刺激・知見を基に自身の仕事の幅を広げるための制度です。

表彰制度

年度の実績に応じて能力評価、業績評価、組織評価、総合強化という4つのカテゴリーで賞が用意されています。賞によっては表彰者をメンバーで決定する方式を採用するなど、メンバー全員が主体的に考えるというSASの特色が多数でている制度となっております。1年間のモチベーションアップに繋がるよう制度を設けています。

評価面談

メンバーの成長を促すことを目的に、上司と部下の面談を年間3回以上実施しています。期初に計画した目標に対する達成度の確認だけでなく、中長期的なキャリビジョンについても話し合います。また、ワーク面だけでなくライフ面についてもビジョンを共有、相互に理解を深めることで、ライフイベントと仕事の両立を図りながら成長を目指します。

加盟団体活動

Ruby Association
Ruby Associationから提供されるイベント参加、Ruby技術者認定試験制度の活用を通じて、エンジニアのRubyに関するナレッジ共有・スキルアップをしています。
KT-NET
IoT社会に向けたイノベーションを学び、先進技術のビジネス化を目指しています。KT-NETから提供されるイベント、勉強会を通じてIoTの知識向上を図ります。
一般社団法人日本クレジット協会
クレジット業界に関する最新情報を得ることができたり、資格・検定・講座を受講することができるため、協会活動を通じてエンジニアのクレジット業務の知識強化を支援します。
一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会
経営と情報に関するさまざまなテーマや立場に応じた40種類以上の研究会を受講することができ、活動を通じて多種多様な業種・業態の知識向上を図ります。
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
技術、マーケティング、人材教育、経営資本などのテーマにおいて業界をけん引する専門家・第一人者の講演セミナーや研修会を受講することができます。また、ビジネスマッチング・交流会にも参加可能であり、ビジネスチャンスの開拓にも活用しています。